パパと私

不倫をしちゃったパパだけど、今は普通に暮らしています。

相手を気遣うということ

ここ最近、パパのお仕事が多忙気味。

だから、家に帰ってきた時も、かなりバテバテのご様子。 

 

 そんな時は、そっとしてあげた方がいいんだよね。

 

 

私自身、仕事をしていた頃は、帰宅しても頭がなかなかリセットされなくて、しばらくは仕事モードになっていた。

やることは沢山あったから体は家事をこなすけど、頭の中は仕事のことを考えたりしていた。

今は専業主婦だから、脳内もまったりしているんだけど。

 

昨日のパパは、この厳しい暑さのせいもあって、かなりお疲れな感じだった。

だから、私は「おかえり」だけ言って、後は聞き役に徹した。

自分からは話しかけずに、話しかけられた時だけお返事をする。

 

「大変だったね。」

「ふーん。そうなんだ。」

「うんうん。忙しかったんだね。」

 

 そんなリアクションをするだけで、自分のことは話さなかった。

まぁ、特に話すネタもなかったんだけど。

 

疲れてる時、自分だったらこうして欲しいなって思うことをしてあげる。

そうすることで、パパの疲れが少しでも取れるなら。

疲れてるパパを見てると、そう思えてくる。

 

 相手を気遣う。

 

慣れ親しんだ関係でも、そういうことって大事だよね。

 


いつも応援ありがとうございます

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村

↓初めから読みたいと思ってくれた方は、こちらの初回エントリをどうぞ。

不倫が変えた私の生き方 

↓パパの不倫を知った時の話はこちらから。

不倫を知った時 カテゴリーの記事一覧 

↓その後の夫婦再構築の話はこちらから。

夫婦関係の再構築 カテゴリーの記事一覧 

↓私がメル友と恋をしていた話はこちらから。

ネット恋愛 カテゴリーの記事一覧