パパと私

不倫をしちゃったパパだけど、今は普通に暮らしています。

もう詮索はしない

前記事を読み返して、自分で驚いた。

パパの元カノのことを、「あの女」って書いてた。

今までそんな風に書いたことなんて一度も無かったのに。 

 

 疑念が湧くと、人って変わるんだね。

 

 あれから、お金のことにも彼女のことにも一切触れていない。

私なりに色々考えて、自分の心の為になる解釈をしたから。

 

 何も、自分で自分を苦しめることなんてないものね。

 

スポンサーリンク
 

 

 多分、パパは嘘をついていない。

何故かと言うと、うちから流れたお金の金額が少額過ぎるから。

もちろん、30万円は私にとっては大金だけど、裕福な元カノがそれを要求する筈がない。

あと、「これ以上聞かないで」と言った時のパパの表情を思い返すと、多分、仕事上で珍しくミスをしたのではないか?とも思う。

もしくは、取引先の人を庇う為・・・。?

 

 と、色々と考えてみた私だけど、どれも自分の心が傷つかない為の擁護的思考のような・・・。

でも、パパの態度を注意深く見る限りでも、いつも通りにしか感じない。

だから、もうこの件に関しては詮索しないことにした。

 

人を疑うと、心が疲れる。

頭をフル回転させて妄想していると、過去の傷を抉るような嫌な感覚を抱く。

そんなことをしても心が病んでいくだけだ。

 

 パパは私との生活を捨てる気はない。

それは一緒にいたらわかる。

それなら、一緒にいて心地よい空間を作り出すのが私の務め。

 

今は、そう思って毎日を生きる。

それでいい。

 

f:id:sugixxhiro:20170610013525j:plain

 

スポンサーリンク
 

初めから読みたいと思ってくれた方は、こちらの初回エントリをどうぞ。

不倫が変えた私の生き方 

<関連記事>

今思うこと ~不倫について~ 

今のこと ~不倫の先にある未来~ 

自殺をした私を、見つめていた私。

スポンサーリンク
 


いつも応援ありがとうございます

にほんブログ村 恋愛ブログ パートナーの不倫へ
にほんブログ村