パパと私

不倫をしちゃったパパだけど、今は普通に暮らしています。

これからも、ずっと一緒。

やっと体調が良くなったので、パパがいない間に少し気持ちを綴ります。

 

パパは私が元気になったので、安心して遊びに行ってしまいました。

たまには、気晴らしも必要ですよね。

 

 昨日は急に吐き気がして、体がだるくなり、とてもじゃないけど夕飯の支度が出来ませんでした。

私はたまにこうして体調を崩すことがあるんですけど、そういう時は大抵パパに電話をします。

 

スポンサーリンク
 

 

「どうしたの?」

「ママ、しんどいの。しんどくてご飯作れないの。」

「いつも急だね、ママは。で?パパはどうすればいいの?」

「何か食べるもの買ってきて欲しい。」

「わかった。」

「あと、早く帰ってきて。」

「はいはい。」

 

なんだか、一人で部屋にいるのが寂しくて、私はパパにそう甘えた。

しばらくしてパパが帰ってきてくれた時、本当に嬉しかった。

嬉しいのはいつものことだけど、安心して、本当にホッとした。

 

パパは、基本優しい。

14歳年上の割には私を甘やかしてはくれない方だけど、いざという時は、やっぱり優しくて頼りになる。

色んなことがあったけれど、やっぱり私はパパが好きで、これからもずっとパパのそばにいたいと思う。

 

私たちは結婚式を挙げていないから神様の前では誓っていないけれど、どんな時も、いつまでも、ずっと共に生きていく。

 

私にはパパしかいなくて、パパには私しかいない。

 

そう信じてるから。

 

f:id:sugixxhiro:20170513182446j:plain

 

スポンサーリンク
 

初めから読みたいと思ってくれた方は、こちらの初回エントリをどうぞ。

不倫が変えた私の生き方 

<関連記事>

今思うこと ~不倫について~ 

今のこと ~不倫の先にある未来~ 

自殺をした私を、見つめていた私。

スポンサーリンク
 


いつも応援ありがとうございます

にほんブログ村 恋愛ブログ パートナーの不倫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村