パパと私

不倫をしちゃったパパだけど、今は普通に暮らしています。

過去と今と、未来。

「もしパパが浮気をしたら、絶対に離婚する。」 

 パパの不倫を知る前、私は友人にこう言っていた。

でも、実際はしなかった。

ということは、

「もしパパが不倫相手との未来を望んだら、私は別れる。」みたいなことを言ったけれど、実際にはそうならないかもしれない。

 

 パパは不倫が発覚した後も私との人生を選んでくれたけど、もしあの時彼女との生活を望んだら、私は泣いてパパに縋ったかもしれない。

 

 なんだか、ふいにそう思えてきた。

 

 結局、「もし~なら~する。」というような予測的な感情や思考など、それが現実となった時には該当しないかもしれないし、自分でも予想出来なかった行動をとったりするかもしれない。

 どんなことでも、その場になってみないとわからない。

人の感情なんて、そんなものだと思う。

 

その時の自分の素直な感情は、その時の自分にしかわからない。

それなら、先回りして結論を出したり、まだ起きてもいない現実に思いを巡らす必要などない。

 

「今」をしっかりと生きていれば、「未来」に繋がる。

「過去」が「今」を築いてくれたように。

 

f:id:sugixxhiro:20170507202537j:plain

 

初めから読みたいと思ってくれた方は、こちらの初回エントリをどうぞ。

不倫が変えた私の生き方 


いつも応援ありがとうございます

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村