読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パパと私

不倫をしちゃったパパだけど、今は普通に暮らしています。

真実を知る勇気

パパの不倫を知った時、私は、この世の中にはあり得ないことってないんだって思った。

パパはとっても真面目な人で、几帳面で仕事もきちんとやりこなす人。

 

だから、まさか不倫なんていう大冒険をするなんて、当初は本当に信じられなかった。  

 

 でも、彼女からのメモが決定的な証拠だと確信したし、すぐに電話をした時のパパの声の狼狽ぶりはそれを更に固めるものだった。

 

こんなことってあるんだ。

 

そんな思いを胸に、呆然とした記憶がある。 

 

スポンサーリンク
 

 

 私は、気付いたのに気付かないフリをすることが出来ない性格で、どんなことでも明らかになるまで追求したいタイプ。

気付いても気付かないフリをして様子をみるなんてこと、気になって気になって出来ない性格だ。

もし自分がそういう性格だったら、また違う展開になっていたのかな。

きっと、あの時私が気付かないフリをしたら、パパと彼女の関係は続いていたに違いない。

そういう関係に疲れていたと言いつつも、きっとパパは彼女の気持ちに応えていたような気がする。

求められる喜びを、パパはもう知っていたから。

 

 今では言いたいことを言い合い、お互いの感情を素直に表せられる関係になった私たち。

燃え上がるような恋愛をしていた頃からはほど遠い平和でまったりとした日々だけど、25年も連れ添った夫婦らしく、居心地のいい生活をお互いが作り出せている。

彼女からのメモを見つけ、パパと彼女の両方に電話をしたあの時の私の勇気は、今の私たちの生活へと導いてくれるものだったと、自分でも確かに思うことが出来る。

 

 一か八かの賭けだったけれど、足踏みしなくて良かった。

 

前に進むには、やはりそれしかないと思う。

自分の人生を、後悔しないためにも。 

 

f:id:sugixxhiro:20170325102928j:plain

スポンサーリンク
 

初めから読みたいと思ってくれた方は、こちらの初回エントリをどうぞ。

不倫が変えた私の生き方 

<関連記事>

もう一つのブログ 

今思うこと ~不倫について~ 

今のこと ~不倫の先にある未来~ 

自殺をした私を、見つめていた私。

スポンサーリンク
 


いつも応援ありがとうございます

にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村