読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パパと私

不倫をしちゃったパパだけど、今は普通に暮らしています。

愛するという感情

今のこと

不倫のドラマって、最近多いですよね。

私は見ませんが、今現在不倫をしている人は、きっと見ているのではないでしょうか?

 

今代表される不倫ドラマ「奪い愛、冬」、今夜が最終回のようですね。

何やら、今回は副音声で”禁断の座談会”が開かれるそうです。

水野美紀さん、鈴木おさむさん、大谷亮平さんというメンバーで。

私的には必要なのかな?って、少し疑問に思います。

 

私はこのドラマを見ていないので内容に触れることは出来ませんが、評判では毎回怒涛のような展開でかなりドロドロしたお話のようですね。

実際に起きる不倫という出来事とは、かなりほど遠いのかもしれません。

もちろん、視聴者を喜ばせるためのドラマなので、仕方がありませんが。

 

 実際の不倫でも泥沼劇になることはありますが、なかなかドラマほど体当たりで大どんでん返しをすることは出来ませんよね。

子供のことを考えたり、自分の生活のことを考えたり。

リアルな生活の中には、ドラマよりもシュールな現実があるのですから。

私自身、自分が離婚家庭に育ったというのもあって、第一に子供たちのことを考えて今の道を選びました。

関連記事はこちらです。

 

スポンサーリンク
 

 

 不倫をしている多くの人が不倫ドラマを見るのは、きっと共感を求めて、なんでしょうね。

罪悪感や背徳感を背負いながらも切ることが出来ない、愛する人との繋がり。 

そういう感情を抱いているのは自分だけじゃないと、心の何処かで安心感や安堵感を求めているのかもしれない。

私はそう思います。

以前、「愛の流刑地」という豊川悦司さんが出演されている不倫をテーマにした映画がありました。

私は豊川さんのファンなので友人と見に行ったのですが、その時、一人で来ている女性が何人かいました。

そして、その中の何人かの人は、映画が終わった後に泣いていました。

きっと、心の中に抱えている誰にも言えない様々な感情が溢れ出してしまったんでしょうね。

 

不倫をしている人にも、不倫をされた人にも、それぞれの想いと背景がある。

 

常識や正論では、人の想いというものは計れないのです。

愛するという感情が、人にはあるのだから。 

 

f:id:sugixxhiro:20170303181247j:plain

初めから読みたいと思ってくれた方は、こちらの初回エントリをどうぞ。

不倫が変えた私の生き方 

スポンサーリンク
 

<関連記事>

もう一つのブログ 

今思うこと ~不倫について~ 

今のこと ~不倫の先にある未来~ 

自殺をした私を、見つめていた私。


いつも応援ありがとうございます

にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村