読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パパと私

不倫をしちゃったパパだけど、今は普通に暮らしています。

不倫は麻薬

罪悪感を抱かずに不倫をしている人って、いるのかな?

配偶者や子供に後ろめたさを感じないでいられる人って、いるのかな?

 

きっと、それは無いと思う。

もしそんな感じがしたとしても、心の奥に秘めているだけで、決して平気な筈はない。

でも、そうしないと好きになってはいけない人の所へ行けない。

 家族への思いを封じ込まないと会いにいけないから、不倫をしている人は心に蓋をするんだと思う。

 

スポンサーリンク
 

 

 パパも、不倫をしていた時そうだったんだよね。

私や子供たちへの思いを封じ込めて、彼女と会っていたんだよね。

パパの不倫が発覚して、パパは色んな話を私にしてくれた。

 

「ママが子供たちと子供会の用事で出掛けてた時、実は会っていたんだ。」

 

ああ、子供会のみんなと水族館に行ってた時のことね。

そうかぁ。

私たちがイルカショーを見ていた時、パパは彼女と愛し合ってたんだ。。。

 

 「バス釣りに行くって言って出掛けた時も、二人で会ってた。」

 

そっかぁ。

そうやって、嘘をついて二人の時間を作ってたんだ。

 きっと、ものすごく後ろめたかったよね、パパ。

それでも、会いに行きたかったんだよね。

お互いがお互いを求めて、幸せな時間を過ごしていたんだね。

でも、パパはこう言ってた。

 

「最後の方は、もう疲れてた。もうこんなことやめたいって思ってた。」

 

幸せだけど、罪悪感を背負う苦しみの方が大きくなったのかな?

それだけ、不倫はしている方も苦しいってことなのかな。

私も、ネットで知り合った彼とやり取りをしている時、後ろめたさがあった。

家族に隠れてコソコソ携帯をいじり、二人で心を通わせていたこと。

それを、何も感じないでしていたわけじゃない。

ましてや、体の関係を持ってしまえば尚更の事。

優しいパパは、きっと心を痛めていたに違いない。。。

 

それでも、人は不倫をしてしまう。

何かを求めて、何かを満たしたくて。

そして、自分自身で気付いて強い気持ちで断ち切るまで、それをやめることは出来ない。

不倫とは、麻薬のようなものだから。

 

f:id:sugixxhiro:20170218182502j:plain

初めから読みたいと思ってくれた方は、こちらの初回エントリをどうぞ。

不倫が変えた私の生き方 

スポンサーリンク
 

<関連記事>

もう一つのブログ 

今思うこと ~不倫について~ 

今のこと ~不倫の先にある未来~ 

自殺をした私を、見つめていた私。


いつも応援ありがとうございます

にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村