パパと私

不倫をしちゃったパパだけど、今は普通に暮らしています。

今思うこと ~不倫について~

 

今回は、不倫について少し語ります。

 

最近、「不倫が流行っている」というような内容を、TVや雑誌でよく見かけます。

でも、それはあくまでもドラマや報道で表向きになったからであって、以前からしている人は沢山いたと思います。

もちろん、我が家も例外ではありません。

 

不倫について、「家庭を壊すもの」というイメージを持たれる方が多いと思いますが、私は100%そう言い切れるものではないと思っています。

ケースバイケースですが、それは、夫婦の絆をより一層深める種になってくれる場合もあるのです。

でも、確率的には、不倫で恋に落ちお互いの家庭を失うことの方が高いように思います。

我が家は、たまたま運が良かったのかもしれません。

 

私の身内に、そういう形を経て結ばれた人たちがいます。

私の伯父にあたる人ですが、W不倫をして伯母と離婚した数年後、不倫相手の方と再婚をしています。

そして、その数年後、伯母も年下の方と再婚しました。

今は、二人ともそれぞれの人生を幸せに生きています。

 

不倫後の未来は、自分で切り開いていくもの。

 

どういう結果になろうと、何度も岐路に立たされ、その都度自分で真剣に考えて出した答えなら後悔はしない筈です。

伯父も伯母も、きっとそれぞれの立場で幾つもの問題や壁を乗り越えて、その先にある自分の幸せを手に入れたんだと思います。

 

あの時、もっと自分の素直な気持ちを言えば良かった。

あの時、もっと相手の事を考えれば良かった。

あの時、もっと・・・

 

そんな悲しい後悔を、私は誰にもして欲しくはありません。

自分の、大切な一度きりの人生です。

どうか、立ちふさがった壁を勇気を持って乗り越えて下さい。

 

自分の幸せを守るのは、自分自身なのです。

 

私は、夫婦で再構築をして今の生活に至りますが、決して再構築のプロフェッショナルというわけではありません。

この先少しずつ書いていきますが、私は時には投げやりになり、時には生きる事さえも諦めたりしました。

今の私は、そんな自分の弱さを自分で認めたから存在しているのだと思っています。

 

私には、この場所に来て下さった方に気付いてもらいたい事があります。

 

夫婦の形は、十人十色。

不倫の形も、十人十色。

 

夫婦には、夫婦にしかわからない事が沢山あります。

でも、こんな色で、こんな形をしている夫婦も世の中にはいるんだよという事を知って頂きたいんです。

他の世界を見て、ほんの少しだけ物事を見る角度を変えてみない?

そう、苦しみ傷ついた心に静かに問い掛けたいのです。

 

パパが不倫をして少し時が経った頃、我が家はパソコンを買いました。

私はそのパソコンを使って、色んな方の不倫ブログを読みました。

不安や戸惑いを毎日抱きながら過ごしていた私にとって、その世界は唯一安心出来る場所でした。

 

不倫をされたのは自分だけじゃない。

時間を戻す事は出来ないけれど、生きていれば前に進む事は出来る。

 

そう思えて、沢山の勇気をもらって前に進む事が出来ました。

だから、自分の生活が落ち着いた今、自分もそういう場所を作れないかなと思い、ここを立ち上げました。

 

不倫をされるという事は、妻として本当に悲しい事です。

不倫をするという事もまた、自分を責めながら生きるという辛い選択肢だと思います。

どちらの立場であっても、苦しみという感情は存在するのです。

私は、そう思っています。

 

この場所が、誰かにとって少しでも力になれる事を祈っています。

 

苦しい時は、無理して笑わなくていいんです。

悲しい時は、泣いてもいいんです。

 

幸せになりたいと思うなら、そう思う自分の心に素直になって下さい。

本当の自分を、どうか真っ直ぐに見つめて下さい。 

 

一人でも多くの方が、一秒でも早く、安らぎを感じられますように。

 

f:id:sugixxhiro:20161225173403j:plain

 

初めから読みたいと思ってくれた方は、こちらの初回エントリをどうぞ。

不倫が変えた私の生き方 


いつも応援ありがとうございます

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村