パパと私

不倫をしちゃったパパだけど、今は普通に暮らしています。

当たり前のことなんてない

私はパパの不倫を知るまで、あまりパパの気持ちを考えたことがありませんでした。

毎日なんとなく家事をこなして、なんとなくパパと一緒にいたような気がします。

パパはどうして欲しいのかな?とか、パパはどう思っているのかな?とか、ほとんど考えていなかったと思います。

 

本当に出来の悪い妻でした。

 

続きを読む

不倫は麻薬

罪悪感を抱かずに不倫をしている人って、いるのかな?

配偶者や子供に後ろめたさを感じないでいられる人って、いるのかな?

 

きっと、それは無いと思う。

もしそんな感じがしたとしても、心の奥に秘めているだけで、決して平気な筈はない。

でも、そうしないと好きになってはいけない人の所へ行けない。

 家族への思いを封じ込まないと会いにいけないから、不倫をしている人は心に蓋をするんだと思う。

 

続きを読む

もし母子家庭で育っていなかったら

もし自分が母子家庭で育っていなかったら、きっとパパとの離婚をもっと真剣に考えたかもしれない。

あの頃、私はパパと離婚することも視野に入れていたけれど、実際にはそれが出来なかった。

それはきっと、自分自身が母子家庭で育ち、両親が揃っていない生活の中で寂しさを抱えていたからなんだと思う。

 父親がいないという現実から母親を責めたり、やり場のないストレスを間違った形で発散したりもしたけれど、今ではそんな環境にも感謝したい気持ちがある。

 

 自分の生い立ちが、私たち夫婦の離婚へのブレーキになってくれたと思うから。

 

続きを読む